モモ&タロウ日記
忙しすぎて・・・ ‐ -;
 
   昨年の9月から 野良猫さんに係わるようになり
   現在、5匹のメスの避妊手術と 7匹の子猫の保護
   をすることが出来ましたが、 あと4匹、避妊手術を
   しなければならない子がいます。
   徐々に、捕獲が困難な状態の子に突入です。

     <まいちゃん・えりちゃん・しんちゃんの三毛ママ> 2月23日避妊手術
  P2252590 - コピー

  <えりちゃん・まいちゃんのその後>
   
     里親さんがインスタグラムで、紹介してくださってます♪

 PA102859.jpg

      手前:えりちゃん→“たまちゃん”  奥:まいちゃん→“みけちゃん”

       ふかふかのお布団の上で、本当に幸せそう  よかったね♪~。

  PA102860.jpg
              
              2017・10月 みけちゃん
   
     2017・2月 まいちゃんの頃

 P2082569.jpg

   そして、今 野良猫広場の子たちも これ以上 子猫ちゃん
   が増えないように 8月・9月で4匹の手術を終えました。

 P8272816 - コピー
 
    左: あさひちゃん(仮名)   右: クーちゃん(仮名)  
    8月避妊手術後 一晩 わが家でお泊りさせ 次の日に
    もとの場所にリリースしました。
 
      あさひちゃんは、エサをあげに行くと 今も 一番に来てくれます。

 P9242842 - コピー

    ↑ ひなたちゃん(仮名)   ↓ はくちゃん(仮名) 9月手術
 
 P9242845.jpg

  はくちゃんは、8月に2匹の赤ちゃんを産んだのですが、
  育児放棄のため生きることが出来ませんでした。
  もう少し早く気が付けば 助けてあげられたのかもしれませんが
  出来るだけ、母親に育ててもらうことを優先にしたことが・・・ - -;。

     野良猫広場で保護できた 5匹の子猫ちゃん
   
    P9062834.jpg

    P9062838.jpg

    P9062837.jpg

    P9062840.jpg

    P9062832.jpg

  この子達の命を救えたのも ひとえに 「猫スマイル」の
  Hさん・Tさん・係わってくださっているスタッフ皆さん
  おかげです。 子猫のウィルス検査の同行・ シェルターでの保護と
  譲渡会デビュー・里親さん宅でのトライアル
  猫たちが二度と不幸にならない為に
  充分な面接のもと、里親様とのご縁を結んで下さっています。

 P6042729.jpg

    猫ちゃんへのエサやり等で、少々多忙になっていますが
 
   モモ・ビビ・ユキはとっても 元気で~す。
  
スポンサーサイト
”巣作り?”
   昨日、午前5時頃から ガタガタと賑やかな子が!!

   最近は、少々の音は気にせず 「無視」して寝ています。

   だって、旦那さんが5時50分lくらいに起床なので 

   正直、この時間は 私にとっては 無視して 根性で

   睡眠をとっておかないと 1日の仕事に影響が・・・。

   ほとんどが、 “ビビちゃん“なんですが 今日は

   犯人は ユキちゃん でした (*゚Q゚*)!!。

  P9252854.jpg

  年に 1回は 牧草をこんな風にくわえて

  妊娠した時のように 出産準備 めいた事をします。

  (ユキちゃんは、避妊手術をしているので出産の可能性は
   0に決まってるんですが・・・)
 
  P9252852.jpg

  P9252848.jpg

  P9252851.jpg
おかげさまで
     先日の、ビビの経過報告が遅くなりました(。-_-。)。
    ようやく、以前と同じくらいの食欲・便・運動量に
     戻ってきました。

    一時は、抗生剤の苦い薬を3回飲ましたころから
    食欲もなくなり、大~い好きだった ビタミンCの
    サプリメントも警戒でしたが、薬も停め
    水分を多く取らすようにと生野菜を頑張って
    食べさせました。
     体の マッサージをしたり・・・。
     その効果があったのかどうかはわかりませんが
     とにかく 元気になりました\(^o^)/。

 P9082842.jpg

    大好きな たんぽぽさんは おいしいよ

 P9082846.jpg

 P9082848.jpg

 P9082849.jpg

 P9122852.jpg

 P9122853.jpg

 P9122854.jpg

  シャキシャキレタスもポリポリ

 P9122856.jpg

        お腹の 石さん早く出て行ってね
お薬 イヤイヤ!
 
     8月29日 突然ビビのケージ内のペットシーツがピンク色

     になっていました (°_°)・・・


  P8312824.jpg

  ビビの状態は、食欲もありいつも通りでしたが
  その日に、かかりつけの病院へ行きました。
  「エコー」をとってもらうと、原因は “石”
  発見されました。  ウサギもモルモットもよく
  あるようですが、形状によっては尿管を傷つけたり
  することによって、血尿が出ることがあると言われました。

  でも、尿道を塞いでしまうと オシッコがでなくなり
  尿毒症になる可能性もあります。

  犬の場合は、早期発見の場合 石を小さくする
  エサ(プリスクリブション)などがあるのですが
  モルちゃんの場合はないようです。

  2日間のお薬(抗生物質)を飲ませましたが
  まだ、血尿がでて オシッコの量が少ない為
  受診 (8/31)。  今度はレントゲンで 石の位置を
  詳しく見てもらいました。

  少し大きい石が2個 (2,2mmくらい)確認されましたが
  今は 膀胱の中なので 食欲もあれば しばらくお薬を
  飲んで様子を見ましょうとの事でした。

 P8312823.jpg

     レントゲンの後、オシッコ採尿のため
     ケースに移動したが 出ませんでした。

 P8312821.jpg

 P8312818.jpg

  サプリメント大好きな ビビちゃんだから 
  お薬は、簡単に飲んでくれると思いましたが
  粉末のお薬は お水に溶かし シリンジで
  飲ませようとしましたが、強硬な拒否反応で
  した。 そりゃ この数日でエコーやレントゲンを
  撮られて 怖い思いをしたんだから仕方が
  ないですよね。
    ビビちゃん ごめんね。゚(゚´Д`゚)゚。
  
 P8312826.jpg

 P8312827.jpg

 P8312828.jpg

 P8312829.jpg

          早く、元気になりますように
半年ぶり
  
  高い木の上まで つるを絡ませ ドレスアップ
  してくれる “ノウゼンカズラ” 
  仕事に行く時に 前を通る 風見鶏がシンボルの
  パン屋さんの お庭に見事に咲いていました。

  写真を撮ることに、了解をいただき パチリ!!

 P8182794.jpg

  どんなに 綺麗だからと思っても お店の前に咲いている
  からといっても、写真を撮るときは声かけが マナーです。
  手をかけて育てていらっしゃるのですから。
 
 P8182793.jpg

  “ノウゼンカズラ” 英語では 「トランペットクリーバー」と
  呼ばれます。 花の形が ラッパに似ているからだそうです。

  
  
 P8182792.jpg

  花言葉 : 名声・名誉・栄光

 P8182790.jpg

   さて、4匹の野良猫ちゃんを 保護してから
   約 4ヶ月が経ちました。
   最近、野良猫さんがたくさん居る場所に遭遇。
   実は、以前から 気になっていたのですが・・・。
   1人で係わる事に 少々自身がなかったのです
   が!ねこちゃん達の状態を見たとたん 少しでも早く
   と思いました。

 P8092782.jpg

     
      3匹とも 女の子です。
 
 P8092781.jpg

 P8092776.jpg

 P8192801.jpg

   とにかく、捕獲する為に慣れてもらうことが第一!!
   そのためには、エサをあげます。
   ここで 大事なことは 近隣の方とのコミュニケーション。
   何日間かの観察で、老夫婦の方にはとても慣れて
   いる様に見えたので お話を聞くことが出来ました。
 
 P8192797.jpg

 P8192807.jpg

   まだ、子猫が最低4匹はいます。
   これ以上増えないように、1日も早く
   大人の メスのこは 避妊手術をしなければ・・・。

   又、長丁場になりそうですが すべて この子達が
   野良猫になったのは、人間の無責任な飼育が原因
   なんですよ o(`ω´ )o