モモ&タロウ日記
念願のランチ

  先週の日曜日に、5年前に購入したグルメ本の
  表紙に紹介されていた お店にやっと行くことが
  出来ました。(^0^)/
  自宅から1時間半くらいだったのですが
  
   なかなか、ダンナさんとのお休みが合わず
   5年が経過しました(笑)。
  
   京都府亀岡市西別院
   カフェ PONT-OAK
   ( ポント オーク )

   P4222663.jpg

   P4222662.jpg

   P4222668.jpg

  英国田舎町の風景での~んびりします。
  池やその周りには、羊がいたり(触ることは出来ません)
  人懐っこい,ニャンコちゃんが遊んでくれたり・・・。
  残念ながら、ティールームレストラン内の写真撮影は
  禁止となっていますが、メイド姿のホールスタッフさんも
  かわいかったですよ(*^_^*)。

  ちなみに レストラン内はこんな感じです(グルメ本より)
               
                ↓

 P4282687.jpg
 P4282686.jpg
 
    このあたりは、“犬甘野(いぬかんの)そば”
    有名です。

    明日から、ゴールデンウイークがはじまりますね
    このお店も 多分、大勢の方が来られると思いますが、
    ステキなお友達と

 P4232676.jpg

    最近、ケージのお掃除をしていると、モモとユキが
    私の足に乗り遊ぶことが多くなりました o(^▽^)o

 P4232675.jpg

 P4232674.jpg

 P4232681.jpg

  
          P4162660.jpg
スポンサーサイト
ユキちゃんピンチ!!

        桜も今日の雨で散ってしまうのかな
 
        しばらく、ブログをご無沙汰してしまいました(´・_・`)。
        実は、ユキちゃんが 4月7日くらいから 食欲がなく
        ●もオシッコも あまりしてませんでした(- -;)。
        9日になっても、大好物の朝バナナも知らんぷり
        ●は ものすご小さく、完全に「うっ帯」の症状!!

        ユキちゃんは、はじめてなので慌ててしまいました。
        とにかく、脱水症状にならないように 1mlのシリンジを
        使って1日3回 白湯を飲ませました。 最初は嫌がってましたが
        ケージごしにシリンジを出すと 近寄って飲んでくれました。

        それでも、体を横にする時は腹をよじった姿勢になり
        やっぱり、もう病院にいかなければダメかと思いましたが
        とにかく、リンゴやパセリを根気よく与えた結果 11日に
        ようやくペレットとチモシー(牧草)を食べだしてくれました(ホッ)。

  P4142651.jpg

  P4142653.jpg

  P4142650.jpg

  P4142654.jpg

    今回は、どうにか病院に行かず アリメペットや野菜・ブラッシング
  
    でとにかく胃腸の動きが停滞しないようにと頑張り治癒しましたが、
 
    注意しないといけないことは、自己判断の投薬・強制給仕です。
   
    大事な事は、やっぱりいつもと違う事にどれだけ早く気付いて

    あげられることだと思います。


  P4142644.jpg

  P4142646.jpg

   デンドロビューム!! 今年も、綺麗にさいてくれました\(^o^)/。
  
    2009年から 今年で8年目 株分けしながら大切に
    育てています。  今年は最高の花つきです。
  
        
半年ぶり
    
    今日も寒いです Σ(゚д゚|||)。
    でも、この子には “春”が訪れているようです

    みなさ~ん この子覚えていらっしゃるでしょうか

      じゃ~ん

 P3252642.jpg

     モモくんのお嫁さんの、”とろちゃん”です

   先週の木曜日に、とろちゃんの飼い主さんから連絡があり
   とろちゃんが、発情ぎみだと・・・(#^.^#)。

   昨年の11月に、モモ&とろちゃんの2世が誕生し 4ヶ月が経ちました
   結局 2羽だけが育っています(ももくろ♂・とろふわ♂)。
   寒い時の出産で、途中で亡くなった子が多かった事が
   残念でした。

   子育ても 一段落した とろちゃんは
   もう、モモをみたとたん 後ろから激しく乗ってきたので
   モモは ビックリして 少々かたっまってました 

 
   でも、時間が経つと 本能発揮!!
  
   もう、6月で モモも7才 これが最後かな~
   
 P3252640.jpg

    がんばれ がんばれ モモ!
 
 P3252638.jpg

 P3252639.jpg

    とろちゃんは、ピチピチの 2才半(^0^)V

 P3252643.jpg
仲良しになりました♪
   
  ポカポカとまでは言えませんが、
  今日は、良いお天気でした(*^_^*)

  最近、うさんぽのお部屋の広さを半分にした結果
  走り回って、なかなか近寄ってくれなかった
  ユキちゃんが、ケージのお掃除をしていると
  どうしても、私の横を通らなければ行けないところ
  があったりしているうちに、徐々に膝に
  乗ってきたりして、顔もなんとなく優しくなってきました

  モモくんといっしょに出しても、運動会状態で
  ユキちゃんが逃げ回ってましたが、
  本日、ケージのお掃除中に
  とっても癒される光景に遭遇

  P3252624.jpg

 P3252623.jpg

 P3252636.jpg

 P3252634.jpg

 P3252631.jpg

 P3252628.jpg

    ほのぼの~ 

     仲良しになれてよかった よかったo(^▽^)o
6年目
  
   「東日本大震災」から 今日で6年がたちました (゚´Д`゚)゚。
  
    3月4日(土) 東日本大震災復興支援チャリティー主催の
      
      “震災で消えた小さな命展”
   
    に、行ってきました。
    
    東日本大震災で犠牲になった動物たちの飼い主さんから依頼を受けて
    動物たちの絵が展示されていました。
    
      201703061738280c2.jpg

   この展示会を開催されている目的として
  「ペット同行避難」でなく、「ペット同伴避難」を!  と呼び掛けられてました。

  たくさんの作品が、依頼者の方々の手紙といっしょに
  展示されてました。 被害にあわれた時の様子、目の前で
  流されていくペットを助けられず、自分を責める想い・・・。
  読みながら、涙が溢れました。
  残念ながら、ipadで撮った写真がPCに反映できず残念

  「震災で消えた小さな命展」代表 うさ さん  文章引用
    
  2013年、環境省が「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」を作成し、
  「ペット同行避難が原則」との指針が出されました。
  しかし、この「ペット同行避難」の内容は、「ペットを同行することを原則とする。
  しかし、 ペットと飼い主が一緒に、室内にいられるということではない」

  とあります。
  この「ペット同行避難」では、人や動物の命を救うためには不十分な理由を
  私はたくさん知っています。ですので、私は「ペット同伴避難」と言葉を変えて
  お願いを しています。
  「ペット同伴避難」とは、人のいる場所、動物のいる場所というわけ方ではなく
  人間だけの場所と、飼い主とペットが共にられる場所とに分ける避難所のあり方
  です。
              (中略)
 
   「ペット同伴避難」でなければ、人の命もペットの命も共に救うことは出来ません。
   

    この文章を読みながら、自分のところは大丈夫と
    どこかで思っている事を、反省しましたが わが家の
    場合、小動物のうさぎやモルモットは これ以上に
    環境変化に対応が難しいので、戸惑っています。

   P9082415.jpg  PA240505.jpg  PA030398.jpg

    みんな、一緒にいたいよね