モモ&タロウ日記
のら猫の保護を考える
     
       昨年の9月、知り合いの方から 近所で “野良猫”が

      こどもを産んだみたいだけど、高齢者の方が ガタガタ音を立てて

      追い払ったり、農薬を入れた噴霧器のようなもので 親子のすみかに

      吹き掛けていると聞き
、いてもたってもいられなくなり見に行きました。

      “親子猫”は 高齢者の方の家から2件となりの家の小屋の軒に引越し

      していました(ホット)。

      私が行った時は、親猫のみ確認、顔を見た時点で逃げられてしまいました。

      子猫も何匹いるのかもわからず・・・。とりあえず、このお家の方に様子を聞くと

      子猫は、目が見えていて 2匹は確認されてました。

      ちょうど、この時期は私が 「動物愛護週間」のポスターを 

      公共の施設や観光施設に 掲示をお願いしていた時です
                      (2016.9.2ブログ)。

      fc2blog_20160902191107b9d.jpg  fc2blog_20160902192535c94.jpg  fc2blog_2016090219205488b.jpg

      その後、「京都動物愛護フェスティバル」へ参加し この猫達を

      どう保護していけばいいのか。  たくさんのブースが出展されてましたが

      なかなか、市内の環境との違いがあり過ぎ 話を聞けば聞くほど撃沈

       fc2blog_2016100914190880f.jpg fc2blog_20161009142739b1f.jpg fc2blog_20161009142932b5a.jpg

      その後、小屋の持ち主の方に とにかくエサを準備するのであげて欲しいと

      お願いしたところ、快く了解していただけました。 

      仕事の帰り、に度々様子を見に行きお世話してくださっている方に情報を

      聞かせてもらいました。  子猫は、3匹と発覚!!
      
      この子達の、今日までの事やこの子達を見守ってきた人達のお話は

      日々お話しするとしまして・・・。

      私に一筋の光がさしたのは

     1月29日の 「猫スマイル譲渡会」

 P1312564.jpg

   PM13:30~16:00 最初から最終時間までおじゃましてしまいました。

    16匹ほどの、猫ちゃん達にお目にかかることが出来ました(*^_^*)。

    ほとんどの子は、本当に愛嬌があって 保護された子には見えないほどの

    かわいさぶり、私も“ベティさん”(♀7ヵ月)を 抱っこさせてもらいましたが

    腕の中に顔をうずめてリラックスしてくれました。(癒される~~
                   
       20170130235553a5a.jpg

     ちなみに、“ベティさん”の 里親さん決まりました。

     この日に来ていた、半数くらいは 新しいおうちが決まり

     かけてました。 スタッフさんも本当に忙しい中、私の話を聞いてくださり

     「力になってくださる」と耳にした時は、今まで もう途方に暮れかけてた

     目の前が、パッと開けた気持ちになりました。

    そ・そ・そして!!

    本日、AM8:10頃 2/1 に届けたケージに 1匹保護できたと連絡をもらい

    すぐに、駆けつけました。 その後、すぐに “Hさん”宅へ直行 (自宅から

    約50 K)。 

    病院でパルボウイルス検査・寄生虫検査・猫免疫不全ウイルス(FIV)感染症検査・

    猫白血病ウイルス(FeLV)感染症の検査をしてもらい、異常なしの結果がでました。

    本当によかった\(^o^)/。

    里親さんを捜す為にも、検査結果が悪いと譲渡が無理なので

    第一ステップクリアです。

         保護した “しろぶちちゃん” (病院でついた名前)
                     
       
         20170206155431177.jpg


P2062567.jpg

    夜、 この子の名前が “えりちゃん”になったと連絡がありました。

    本当に、保護してくだっさった “Hさん”には 頭が下がります。
  
    そして、自分も 少しでも保護活動に対してお手伝いしていきたく

    思っています。

   しばらく “モモ・ビビ・ユキ”がお留守になりますがご了承ください!!

スポンサーサイト
5才になりました(^ ^)/

      ビビちゃん5才 を迎えました。♪(/・ω・)/ ♪

 P1252543.jpg

   実は、“ビビちゃん”は 1月17日生まれ!!


  なっ!・なっ!!・なんと私としたことが、1週間勘違えてしまってました
  遅れた お詫びに メッセージボード(?)と 手作りケーキ を頑張りました
   
  
 P1252544.jpg

 2012・1・17生まれ: 「モル・コザ・ウパの飼育日記」(Fc2) ビビごまピッピさんの
                 お家から 2014・3・18 わが家にお迎えしてから、毎日
                 元気で、わが家のムードメーカーとして過ごしてくれています(^-^)/。

 P1252557.jpg

 P1252555.jpg

     今年は、“ ゴルフ ” に挑戦しようかな

 P1252550.jpg

 P1252552.jpg

ケーキ リボン

 P1252545.jpg

 P1252546.jpg

       いつまでも、元気でいてね (*^_^*)
色々な出来事

先週の月曜日の大雪から1週間が過ぎま


した☃️❄️💦。でも、毎日 寒い日が続き


何もする気がしません😪。








雪が降る前に、一時 預からせてもらっていたチビちゃん

(カオグレちゃん)のようすを見に行って来ました。

とても、元気で〝 毛 〝も増えていたので一安心しました。

P1112523.jpg

P1112528.jpg

P1112522.jpg

   今回、チビちゃんを一時預かりし 色んな事を勉強させてもらいました。

   最終的には、元の環境に戻すことで 以前の仲間達とうまく生活が出来るだろうか

   人間の臭いが付いてしまい、攻撃を受けることはないだろうか

   中途半端に、小さいからとか毛が少ないからとかで預かって 自分の

   飼育方法を押し付けてしまって、チビちゃんにとっては迷惑な事をしたんじゃないか

   野生の動物は、その環境で生き延びれない子は死んでしまうように

   与えられた環境で、生きていくこともとっても重要な事とわかっているだけに

   今回の、自分のとった行動に少々反省しています

    でも、「救える命」は 救ってあげられる人間でいたいと思っています。

  P1112530.jpg

  P1112537.jpg

    モモの子供たちも すくすく育っていました
 
  P1222540.jpg オギザリス

 
謹賀新年
  
    明けましておめでとう
              
                ございます



       
           <沖縄市 元旦 初日の出>
 


    今年も、モモ・ビビ・ユキをどうぞよろしくおねがいします!!

 P1032509.jpg

 P1032511.jpg

 P1032512.jpg

    今年こそは、「トリオ」で記念撮影をと挑戦しましたが
   
    やはり、ユキちゃんがビビ君を追いかけまわすので
    
    残念しました。  。゚(゚´Д`゚)゚。

 P1032519.jpg

 P1032517.jpg

     この子達も、沖縄に旅行中は ペットホテルで元旦をお利口に

     過ごしてくれました。

     いつも、爪切りをお願いしているところで信頼できるところなので

     安心です

   
    <沖縄:東南植物楽園にて>
    
     fc2blog_201701032307331bb.jpg
  
          fc2blog_20170103230846231.jpg

        園内で出会った動物達です(^-^)/